今日の買物 
働くかあちゃんの日記。 いとしいムスメや今日買ったものについての一言や サッカーのおハナシや、ワンコ(ミニチュアダックス)、仕事などの愚痴について。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新の記事



Yuki’s プロフィール

Yuki

Author:Yuki

5年間某企業で受付嬢(兼雑用事務)として勤務。 2006年3月末日をもって退職&社内恋愛の彼と入籍。 結婚式(10月)の準備もしつつ新しい職場へ飛び込みました。 そして8月22日、正式に妊娠を確認しました。 4月8日が予定日になっています。 期待<不安の日々が続きますが、精一杯頑張る新婚&新米ママの日記です。



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



Access counter



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小早川伸木の恋

昨日から始まった「小早川伸木の恋」。
久々の柴門ふみドラマというのと、大泉洋が出るというので
楽しみにしていました。
珍しく早く帰ってきた彼と一緒に見ました。

原作を見ていないので分からないけれど、
伸木の奥さん、片瀬奈那の荒れ方にビックリしました。
過去にトラウマがあって情緒不安定になっているようだけど
他の女性と話すだけで嫉妬し、
連絡がつかないと不安になり当たり散らす。
愛しているはずの唯一のかけがえのない旦那さんを信じられないなんて
とても可哀想。話が進むにつれ理由が分かるのだろうけど
何か複雑になりました。
周りを動物と見ることで現実逃避をする旦那さん。
すでに冷めた目で母を見る子供。
旦那さんは妻のために、カウンセリングに通うとかしないのかしら。
ドラマの中だから大げさに感じるのかもしれないけれど
もしかしたらこういう夫婦って、実際にもあるのかしら。
色々考えながら見てました。
(原作が分からないので、もしかしたら過去に色々旦那さんがやっていたのかも。
 憶測でしかないので、間違っていたらごめんなさい。)

見終わってから彼が一言。
「ゆきみたい。」

何も言えなかった。

すべてが伸木の奥さんのようではないけれど、
少なからず似ている部分はあるかも。
私の場合、彼を信じられないのではなく
自分に自信がなく、弱くて自分の考えに胸を張れないのだ。
それが理由で泣くことがある。
たまに彼は手を付けられない時がある。
彼は私に、
「もっと自分に自信を持って。ゆきにはたくさんいいところがあるから。」
と言ってくれる。
彼の言葉はうれしい。けれどダメなのだ。
もちろん自分を奮い立たせて頑張ろうとしている。

まだ話は分からないけれど、
もしかしたら伸木の奥さんも、旦那さんを信じられないというより
自分に自信がないのかもしれない。
それが原因でああなっているのかも。
数年後も私は、穏やかな妻でいられるかしら?
なんとなく自分を重ねてしまいました。
苦しいけれど最後まで見てみようと思うドラマです。
スポンサーサイト

テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活




shinobi1-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。