今日の買物 
働くかあちゃんの日記。 いとしいムスメや今日買ったものについての一言や サッカーのおハナシや、ワンコ(ミニチュアダックス)、仕事などの愚痴について。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新の記事



Yuki’s プロフィール

Yuki

Author:Yuki

5年間某企業で受付嬢(兼雑用事務)として勤務。 2006年3月末日をもって退職&社内恋愛の彼と入籍。 結婚式(10月)の準備もしつつ新しい職場へ飛び込みました。 そして8月22日、正式に妊娠を確認しました。 4月8日が予定日になっています。 期待<不安の日々が続きますが、精一杯頑張る新婚&新米ママの日記です。



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



Access counter



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のニュースを見て・・・

昨日テレビで見た方も多いのではないのでしょうか?





昨日最高裁で山口県光市の母子殺害事件が結審しました。
愛する妻と子供の命を奪われ、一人で被告と司法と戦い続けているご主人。
審理終了後に、気丈に記者会見に臨まれている姿を見ると涙が出そうになりました。
被告人は殺害の意思はなかった、と訴えているようですが、
普通の人ならばそう思うでしょうか?
無我夢中のうちのことだったのかもしれませんが、抵抗し泣いている被害者を見ていたのなら
「つもり」がなかったのなら、それ以上の行為には至らなかったはずです。
ご主人は「最高裁が開かれたことによって、被告人も自分の命が奪われるという
 恐怖にさいなまされているのだと思う。」とおっしゃっていましたが
まさにその通りなのでしょう。
今までとは一転して自分の意見を変えてきた被告人。
死刑には多くの意見がありますが、一人の人間として、私も極刑を望みます。

先日仙台で暴行目当てで、帰宅途中の女性を狙っていたという犯人が逮捕されたと
ニュースで見ました。
しかもその犯人は今までに過去数回、同じ犯行を繰り返していたとのこと。
私の住んでいる場所からは離れていますが、今度引っ越すところの候補の一つでした。
きっとその犯人は数年もしたら社会復帰するでしょう。
世間はその事件を忘れ、その人もなにもなかったように道を歩き、
もしかしたら自分の隣を歩く人なのかもしれません。
けれども男性であっても女性であっても、子供であっても大人であっても
心に負った傷は癒えることはありません。
むしろずっと戦っていかなくてはならないのです。

日本でも過去に犯罪歴のある人の情報を公開するかどうかで審議されていました。
私はこの取り組みに賛成です。
犯罪者の社会復帰の妨げになるとか言われていますが、ぜひ自分のやってしまったことの
重大さを知るべきで、一生背負っていくことだというのを実感すべきです。

被害者の多くは女性であったり小さな子供であったりします。
自分の身を守れない自分自身が悪い、と言われることもあります。
でも自分より力の強い相手に、不意に襲われてしまってどう身を守れ、というのでしょう。
頼りにならない警察と加害者寄りの今の法律。
自分の身を守るには自分しかいませんが、小さな一国民でも声をあげることが
世間や法律を変えていくのではないでしょうか。


なんだか重い内容になってしまいましたが、少し思ったことをかいてみました。。。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ネットでテレビとか、テレビと、テレビとか見た方も
ネットでテレビとかをBLOGしなかったよ。


【2006/04/21 12:13】 URL | BlogPetのちゃび #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://blueturquoise.blog28.fc2.com/tb.php/155-71e0a7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



shinobi1-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。