今日の買物 
働くかあちゃんの日記。 いとしいムスメや今日買ったものについての一言や サッカーのおハナシや、ワンコ(ミニチュアダックス)、仕事などの愚痴について。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新の記事



Yuki’s プロフィール

Yuki

Author:Yuki

5年間某企業で受付嬢(兼雑用事務)として勤務。 2006年3月末日をもって退職&社内恋愛の彼と入籍。 結婚式(10月)の準備もしつつ新しい職場へ飛び込みました。 そして8月22日、正式に妊娠を確認しました。 4月8日が予定日になっています。 期待<不安の日々が続きますが、精一杯頑張る新婚&新米ママの日記です。



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



Access counter



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参りました!

先日「食わず嫌い王」に出るとしたら・・・ということで記事を書きましたが
お待ちかねの(?)正解発表をいたします♪



正解は
③うな重 です!

高校の頃に土用丑の日で、家族とうなぎを食べました。
でももうすでに夏バテをしていたのか、夜になり具合が悪くなって
吐いてしまい、夜間救急に運ばれてしまいました。。。
しばらく治らなくて、そのときは体重も5~6キロ減ってしまったと思います・・・。
そんなことがあって、今ではまったくうなぎは食べられません。
スーパーで丑の日になるとうなぎの蒲焼が売っていますが、あのタレの
においを嗅ぐだけでもダメです・・・。

ちなみに生うには、めったに食べませんが好きです^^

みょうがは、うちの実家の庭になぜか生えていて小さい頃から食べていました。
そうめんや蕎麦の薬味、天ぷらなどでよく食べていたので好きです^^

茄子も大好き!焼き茄子はもちろん、麻婆茄子、漬物などなんでも・・・。
今日は煮びたしでも作ろうかな・・・。




スポンサーサイト

変わらないこと

今の旦那さまと結婚しようと思った理由の一つに、こんなことがあったのを
ふと思い出しました。
付き合ってから何回目かのデートでご飯を一緒に食べたとき、私の頼んだものの量が多くて残したことがありました。
彼は私よりも食べるのが早かったので、きっと私が食べおわるのを待ってると思い、
「お腹いっぱいになっちゃって食べれなくなったよ。ごめんねー。」
と言いました。
すると彼は
「いいよ。無理して食べなくてもいいからね。」
と言ってくれ、さっと私の食べ残しのお皿に手を伸ばして、
ぱくぱくと平らげてしまいました。
付き合っている恋人同士なら当たり前のことなんだろうけど、
自然にやってくれた彼の仕草にとても心が温かくなりました。
あれから3年3ヵ月。

人に変わってほしくないところが変わってしまったり、
逆に変わってほしいところがなかなか変わらなかったり。
人にたいする願いが一番難しいかもしれない。

旦那さまの、今も変わらないことのひとつです。






いい夫婦の日、かぁ・・・

昨日はいい夫婦の日でしたが、うちは特に何もしませんでした。
旦那さまは会社の飲み会で帰ってくるのが遅いと分かっていたので
料理も特に作らず、昨日の残りと冷凍していたご飯で済ませました。
そんな旦那さまが帰宅したのは2時過ぎ。
玄関でガチャガチャ音がしたのですが、いつまでたっても部屋に入ってこない。
私がドアを開けると相当酔っ払った旦那さま。
上機嫌に酔っ払ったというより、明らかに飲みすぎた顔をしていた。
そしてスーツも脱がずに、そのままベッドに入って寝てしまった。
皺になるのでスーツを脱がせてあげましたが、タバコとお酒の臭いがプンプン。
妊娠して余計こういう臭いが苦手になってしまった上にお腹が重いので
脱がせるだけでも一苦労。。。
ようやく寝たと思ったら明け方から気持ち悪いとウーウーうなりだし、
何回もトイレへ。
おちおち寝てもいられなくて、私は別の部屋へ移動して再度寝ました。
そして今も旦那さまはぐったりと寝ていて起きる気配はありません。。。
天気もよくてお出掛け日和ですが、起きる頃には日も沈みかけていそう。。。
ここのところ仕事も忙しかったので、たまの息抜き、ごほうびで飲みに行ったんだから
心を大きく許してあげてもいいんだけど。。。
なんか寂しい休日です。







オーストラリア戦ショック

昨日の夜はあまり眠れませんでした。
ひとつはそう、ワールドカップ初戦、日本対オーストラリア戦です。
私は旦那さまと日本代表ユニを着て
(といっても1着しかなかったので旦那さまはAJAXのユニを着ていましたが)、
ビールやらオーストラリアワインやらを用意して試合に臨みました。
前半はよかったんですがね~。。。
守るならしっかり守る体勢に入って欲しかったわ。。。
攻撃的な小野選手よりも守備的選手の遠藤選手とか中田浩二選手とか。。
っていっても過ぎたことはしょうがない。
気持ちを日曜日のクロアチア戦に向けて頑張るしかない!
切り替えて選手もサポも頑張るぞ♪






最近のニュースを見て・・・

昨日テレビで見た方も多いのではないのでしょうか?





[続きを読む]

隣の家の芝は青い

お台場のイルミネーション

彼に引っ張っていってもらうほうと、自分で引っ張るほう、どちらがいい?
というこの前のKちゃんの話。
彼と別れたいかも、という理由はもっと他にあるのでは?
と思っていたところ、やはり。
「気になる人がいる。」とのことでした。
Kちゃんの彼は大学の同級生で、その気になるくんも同級生で
いわゆる遊び仲間のグループです。
詳しいいきさつは分からないけれど、きっと電話やメールで
お互いの近況報告なんかをしているうちに、
Kちゃんの中に気になるくんを友達より上の存在に見てしまったのかな、
と思いました。
でも気になるくんにも彼女がいます。
先日一緒に映画に行ったらしいのだけれど、気になるくんは寝ていたらしい。
私はKちゃんに、気になるくんに自分の気持ちを伝えたり
今の彼と別れたり、そういう行動は起こさないほうがいいよ
と言いました。
今の彼は自分を引っ張ってくれなくて頼りないかもしれない。
そういう風に感じちゃうと余計周りのものがよく見えて
そっちに目移りしてしまうこともある。
目移りすることは悪くないと思うよ。
でも頼りないところを上回るくらい、今の彼にもっといいところがあって
だからずっと今まで付き合ってきたんでしょう?
頼りないところがイヤだったら、もっと前に別れているんじゃない?
と、焼酎片手に熱く語ってしまいました。
ほろ酔いで捲くし立てる私に圧倒されたのか、Kちゃんも
「そうかも。いわゆる倦怠期っていうのなのかも、私。」
と。元々離れているし、少しゆっくり考えてみる、と
最後には笑顔になっていました。

私も昔、付き合っていた人以外に他にいいなと思う人がいて
結局その彼と別れて、いいなと思う人と付き合ったことがありました。
二人はまったく違うタイプで、束縛の強かった彼に比べて
いいなと思っていた人は自分の趣味が優先で、恋愛に対しても
自由な人でした。
休みの日も私より趣味が優先で、気まぐれにしか会ってくれない彼。
こんな自由な時間があるんだ~と嬉しい!と思っていたのもつかの間。
会いたくても会えなくて、趣味に使うという時間は面倒くさくて
会いたくない。出掛けるのが面倒。
実はそういう人だったというのに気付きました。

「隣の家の芝生は青い」
というけれど、恋愛に関しては誰でも一度はそう感じるのでは?と思います。
でも、ちょっと待って。
別れたりして、いいなと思うもの、憧れているものに手を伸ばすのは簡単だけれど
どうしてその人を好きになって、どれだけ愛し愛されたか、
もう一度考えてみてほしい。
言葉にするのは難しいけれど、人って簡単に別れたり付き合ったりって
出来るものではないと思うから。。。






[続きを読む]

テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活


引っ張るほう?引っ張られるほう?

Mickey

昨日は仕事が終わった後に、久々にKちゃんと飲みました。
Kちゃんは同じ会社の同じ年の子で、部署は違いますが仲良くしています。
新しい年が始まって一息ついたので、今年最初のお疲れ会をしました。

やっぱり話すのは会社の愚痴と今付き合っている人との恋愛バナシ。
Kちゃんは今、遠距離恋愛をしています。
そう近い距離ではないながら、コツコツお金を貯めては
毎月彼に会いに行ったり、来てもらったりしていて
そんな話を聞いていたので、とてもうまくいっているんだと
私は思っていました。
でも意外なことをKちゃんの口から聞きました。
なんとKちゃんは彼と別れたいかも、と!
どうして~?と聞くと、
「どちらかというと、彼が私を引っ張っていくというより
 私が引っ張っていく感じなんだ。
 もの足りないというか、私はもっと彼に引っ張っていって欲しいの。」

なるほどね。Kちゃんの家はお父さんが主導権を握っていて、
家族旅行をするにも家事をするにも、全部お父さんが率先して動いているそう。
そういうお父さんの姿を見ていたから、自然と彼にもそういうのを期待しているらしい。
私はKちゃんとは正反対で、自分が引っ張って行くほうがいいと思うタイプ。
どこかへ行くにも、自分で行きたいと思うところや泊まりたいところを
決めてしまうし、彼もそれを尊重してくれています。
あと父親も典型的な昔の男性で、亭主関白というか家のことは何もしない人。
掃除くらいは手伝うけれど、他に家事を手伝うことは一切しません。
ご飯はカップラーメンくらいしか作れないし、
買い物もスーパーまでは車で連れて行ってくれますが、
あとは母が買い物が終わるまでずーっと車の中か本屋にいます。
(でも最近は母の足の調子が悪いので、店の中にもついていってくれますが)
そういう父なので、いつも母が先に動いて色々決めていました。
私はその姿を見ていたので、私も自分で彼を引っ張っていくようになったのかも知れません。

自分が彼に引っ張られるほうが良いのか、自分が引っ張っていくほうが良いのか
人それぞれなだし、まして私はKちゃんの彼とは会ったことがないので
別れるべき!とかは言えなかったけれど、
彼に引っ張ってもらう方と自分が彼を引っ張る方、どちらがいいのかしら?
と考えてしまいました。。。

う~ん。


テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活


彼でよかったと思うとき③

今月は日曜しか休みがなくて、週末が来るとかなり疲れが溜まってしまいます。
(私よりも忙しく働いていて、休みの少ない方も多いはずなのに。情けない)
しかも先月怪我した足がまだ完治せず、関節が痛いのが続いていて
寒くなるたびに痛むのです。
しかも先週から悩んでいることが私の頭の中を支配していて、
ちっとも頭も気分も晴れない週末でした。
なのに彼は進んでお部屋を掃除してくれたり、私のワガママなお出掛けにも付き合ってくれたり、
こんな最悪の気分でいる私に何かと気を遣ってくれました。
きっとこれが彼でなくほかの人だったら、絶対に怒ってキレて
もう別れているだろうに。。。
本当に彼でよかったとおもう。


♪ いつまでも手をつないでいられるような気がしていた
  何もかもがきらめいて がむしゃらに夢を追いかけた
  君がいなくなることを はじめて怖いと思った
  人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス

  部屋を染めるろうそくの灯を見ながら 離れることはないと
  言った後で急に 僕は何故だかわからず泣いた ♪


この曲は、時期に関わらずよく聞くB’zの“いつかのメリークリスマス”。
確か私が小学6年生くらいで、もうかれこれ10年以上は聞いている。
いつ聞いても色褪せなくて、色々思い出してしまう切ない曲。
でも、ここ最近になってようやく意味が分かってきた気がします。
本当に彼と離れてしまったら私はどうなるだろう。。。
一瞬でもそんなことを考えてしまうと、涙が出てくる。
考えたくはないけれど、ついそんなことを考えてしまうこの頃。
でも彼の顔を見ると、そんな不安はどっかへ行ってしまう。
きっとこれが幸せなのかもしれないなぁ。。。

テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活


ショック!ショック!ショック!

今日はトリプルでショックなことがありました。
自分でも何が何だか分かりません。。。

一つは書けるので書きます。というか自分の決意でもあるのですが。。。
今日、会社の給湯室にいたとき、置いてあった頂き物のクッキーを一つつまみました。
その場に上司(30代後半、バツイチ)に
「食べると腹出るぞ~。」と言われました。
そんなの言われなくても分かってますってば!

っていうか。。。いくらうちの会社がおかしいとはいえ、
そんなことレディに向かって言います?
デリカシーなさすぎ!

とムカついたのもつかの間。
他の人から見ても私太ったのかしら。やっぱり。
彼からは「やばいんじゃない?」と言われたことはありますが
彼はやはり信頼できる存在だし、言われてもまだ笑って済ませられる
部分があるけれど、第三者にそう言われるとやはりショックだし
本当にショックで衝撃を受けました。。。

ああ、やっぱり真剣にダイエットしなくては。
ということで、今日からダイエットします。
悔しい。自分にも、言ってきた上司にも。
詳しいダイエット方法等についてと結果は後ほどお伝えします。


あとの二つのうちの一つはちょっと書けないけれど・・・。
こうなっている自分にショックです。。。



バトンは、落ち着いてから回答しようと思います。
ゼネコン秘書さん、回してくださってありがとうございます。
しっかり受け取りました!!!

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


もしこれが彼だったら…

昨日、取引先の人(取引先というか外注先の方。男性)と電話で話していた時のこと。

「Yukiさん、今度ご飯でもどうですか?」
真剣に口説くとかではなく、軽いノリというか社交辞令なんですが。
「近いうちにうちの部長とかとご一緒で、お食事したいですね。」
とかわす私。。。

「Yukiさんご結婚されるんですよね~。お辞めになる前に一度、
 どこか飲みにでも行きましょうよ。」

「お祝いしてくださるんですか?ありがとうございます。」

「でもYukiさん、早すぎませんか?結婚するの。」

「そうですか~?そうは思いませんけれど・・・。Kさんは結婚されてるんですか?」

「していますよ。でも早かったかなぁ。まだまだ遊びたい盛りなんで。」

・・・。

私は25で彼は27。
よく男は30から、とか言うし最近の傾向からしたら結婚するには早い年齢かもしれないけれど。
でもそれ以上に、結婚している男性が自分の結婚が早かった、とか
遊び足りない、とか言ってみたり
冗談でも他の女の子を口説いてみたり(食事に誘う)しているのが
ショックに感じました。。。
電話を切ったあとに知ったのですがそのKさんはお子さんもいるよう。
自分の彼が結婚したあとにそんなことを言っていたとしたら、
怒るというよりもショックで寝込んでしまうかも。。。

うちの会社はいわゆる「ギョーカイ」的な感じがあるので、
若干軽いノリはありますし、普段からKさんとは冗談を言い合う感じなので
当然本気のお誘いなんて思ったりはしませんが。。。

どんなに好きでいて結婚しても、いつか男性はそんな風に思ってしまうものなのかしら・・・。

もちろん、うまくかわせなかった自分にも反省です。。。
ちょっと憂鬱になった一日でした。





テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活




shinobi1-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。